アカツキとドリコムが共同で2タイトルのソーシャルゲームの提供を開始

facebook twitter

株式会社アカツキが企画・制作し、株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 内藤裕紀)のパブリッシングにより、9/5(水)よりmixiにて育成型ソーシャルゲーム『シンデレラナイン』と、9/14(金)より GREE にて戦国ファンタジーカードゲーム『姫神ブレイド』の 2 タイトルを提供いたします。

プレスリリース(pdf):20120905_news_release

戦国乱世の魔刀伝! 愛と絆の『姫神ブレイド』

『姫神ブレイド』は妖魔と神仏が混在する戦国時代が舞台です。戦国武将となったプレイヤーは、妖魔や神仏、武将を『家臣』にし、自分だけの最強の軍勢を創り上げ天下無双を目指します。家臣の獲得や進化、定期開催される「妖帝バトル」などを通して家臣達の個性的な物語を楽しめることも醍醐味の一つです。

また秘宝を集める事で、人と妖魔の王の間に生まれた『妖女』を嫁として妖奥に迎え入れる事ができます。妖女のレベルを上げることで、表情や言葉に喜怒哀楽の変化が生じ、更に「妖帝バトル」で絶大な効果を発揮する妖女専用の奥義を覚えられるソーシャルゲームにおいて新しい機能への挑戦もしております。

女子高生を野球部にスカウトし、自分好みに育成する『シンデレラナイン』

『シンデレラナイン』は、高校の女子野球部を舞台に女子高生を育成していく、育成型ソーシャルゲームです。それぞれ性格の違う多彩なキャラクターを1人ずつスカウトし、チームを結成、練習や試合を積み重ね、強化し、全国制覇を目指します。

当ゲームは既にMobage、GREEで提供しており、30万人以上のユーザーに楽しんでいただいております。誰にでも馴染みの深い学校や野球を題材としているため、今回新たに提供を開始するmixiでも多くのユーザーに遊んでいただけると考えております。

アカツキでは今後もユーザー様に楽しんでいただけるよう、様々なアプリの提供をしてまいります。

一覧に戻る
TOP