EXECUTIVES

役員紹介

Executive Leadership Team

アカツキは戦略の執行を行うExecutive Leadership Team(ELT)を組成し、重点領域に関して機動的な執行と意思決定を行います。取締役会、ELTともに中長期的な企業価値最大化に責任を持ち、相互発展型のチーム経営を実現します。ELTが計画の策定と事業推進を中心とした経営の役割を担い、取締役会が最重要な意思決定とコーポレートガバナンス、ELTへのコーチングを中心とした経営の役割を担います。

Executive Leadership Team



Chief Executive Officer (CEO)

香田 哲朗Tetsuro Koda

筑波大学工学システム学類卒業後、アクセンチュアに入社。2010年にアカツキを塩田元規と共同創業。創業期からエンジニア兼ディレクターとしてモバイルゲームの開発を牽引。取締役COOとして事業と組織の両面でアカツキの土台を整備。2014年に台湾現地子会社を代表として立ち上げ、ゲームのグローバル配信を成功させる。モバイルゲーム事業部の事業部長兼人事担当役員を経て、2018年より自社IPプロデュース事業及びアカツキライブエンターテインメントの代表を兼任。

Head of Games

戸塚 佑貴Yuki Totsuka

千葉県出身。上智大学卒業後、新卒入社したディー・エヌ・エーでソーシャルゲーム事業を経て、創業3年目のアカツキに入社。スマホゲーム市場黎明期より、プロデューサー・ディレクターとして複数のゲームプロジェクトの立ち上げを担当。2018年より執行役員 、2019年より取締役としてゲーム事業全体の執行に取り組む。

Chief IP Producer

山口 修平Shuhei Yamaguchi

大手ゲーム開発企業に新卒入社後、国民的RPGシリーズのコアメンバーとして活躍。その後ソーシャルゲーム企業ディレクターを経て、2014年アカツキに入社。トップセールスを記録した複数の著名IPタイトルや、自社IP『八月のシンデレラナイン』のプロデューサーを歴任。2020年6月よりELT(Exective Leadership Team)として、全社の新規IP創出の推進役としても活動。現在は、Tookyo Games社との共同開発による、新規IP創出プロジェクト『トライブナイン』で総合プロデューサーを担当。

Head of Game Operations

田川 勝也Katsuya Tagawa

九州大学経済学部卒業後、2016年にアカツキへ入社。複数のゲームタイトルのプロジェクトリーダーやディレクターを経験。2018年にアカツキ台湾へ赴任し、2019年に曉數碼股份有限公司(アカツキ台湾)CEO就任。多国籍のチームメンバーからなる組織の経営者として、アカツキが手がけるゲームのグローバル展開を牽引。2021年7月から日本に帰任し、他社との共同開発プロジェクトをマネージメントする責任者としてアカツキのゲーム事業部をリードする。

Head of IP Business

野澤 智信Tomonobu Nozawa

慶應義塾大学理工学部卒業後、2014年にアカツキへ新卒入社。複数の新作ゲームタイトルの立ち上げプロデューサー/ディレクターを経て、ゲーム事業部副部長を務める。2020年4月より、IPづくりに向けた映像事業の立ち上げ及び、新作タイトルのプロデューサーを務める。

Head of Business Development and Partnerships | Partner, AET Fund | Akatsuki India取締役

河村 悠生Yuki Kawamura

Monitor Group及びBooz & Co.(東京、シンガポール事務所)での勤務後、2015年よりNetflixの日本事業立ち上げにコンテンツ戦略担当として参画。その後、2018年よりアカツキにてインド市場を中心に海外投資・事業開発に従事。日本発IPの海外展開に取り組む。慶應義塾大学理工学部卒業、同大学院理工学研究科修了。

Chief Technology Officer & Chief Information Security Officer (CTO & CISO)

田中 勇輔Yusuke Tanaka

大手化学グループのシステムインテグレータで基幹システムの開発・運用等に携わった後、2012年よりアカツキに入社。ほぼ全てのゲームタイトルの開発に携わり、2014年にCTO就任。アカツキの技術力向上へのリーダーシップを持ち、エンジニア組織の文化づくり、ゲーム制作における技術基盤の開発、全社的なセキュリティ強化、情報システムの整備等に従事。

Chief of Staff, Games

湯前 慶大Yoshihiro Yunomae

新卒で日立製作所システム開発研究所(現横浜研究所)に入社。Linuxカーネルのアップストリーム活動に従事。2014年10月にクライアントエンジニアとしてアカツキに入社。2017年4月よりVP of Engineeringとしてエンジニア組織のマネジメント業務を行いながら組織づくりに従事。

Chief Strategy Officer (CSO)

清水 一成Kazushige Shimizu

新卒で東京三菱銀行に入社。2002年よりアクセンチュア戦略グループにて、通信、消費財、小売、医薬品等の全社戦略、新規事業立ち上げなどのコンサルティングに従事。2017年より同社マネジング・ダイレクター。2019年にアカツキに入社し、CSOとして事業開発含め経営アジェンダの検討推進に従事。

Chief Financial Officer (CFO)

米島 慶一Keiichi Yoneshima

慶應義塾大学大学院を修了後、通信会社に入社。2000年より金融業界に転身し、通信・インターネット業界担当のリサーチアナリストとして企業業績および株価の分析業務に従事。クレディ・スイス証券など複数の外資証券を経て、2020年よりアカツキに参画。

Chief Human Relations Officer (CHRO)

法田 貴之Takayuki Hoda

米国テキサス大学卒業後、NECに入社。アクセンチュア、グリーを経て2016年よりアカツキに入社。ライブエクスペリエンス事業の立ち上げを推進後、2018年より人事・労務、総務、広報業務に従事。2019年にCHRO就任。

Other Leaders

  

Head of Design, Games

柴田 陽一Yoichi Shibata

Chief Marketing Officer (CMO)

窪田 真太郎Shintaro Kubota

執行役員 (Heart Driven Fundパートナー、スポーツ事業担当)

石倉 壱彦Kazuhiro Ishikura

株式会社アカツキ福岡 代表取締役CEO

近見 優斗Yuto Chikami

Akatsuki Taiwan CEO

小崎 卓也Takuya Kozaki

取締役

共同創業者 代表取締役 CEO

香田 哲朗Tetsuro Koda

筑波大学工学システム学類卒業後、アクセンチュアに入社。2010年にアカツキを塩田元規と共同創業。創業期からエンジニア兼ディレクターとしてモバイルゲームの開発を牽引。取締役COOとして事業と組織の両面でアカツキの土台を整備。2014年に台湾現地子会社を代表として立ち上げ、ゲームのグローバル配信を成功させる。モバイルゲーム事業部の事業部長兼人事担当役員を経て、2018年より自社IPプロデュース事業及びアカツキライブエンターテインメントの代表を兼任。

取締役

戸塚 佑貴Yuki Totsuka

千葉県出身。上智大学卒業後、新卒入社したディー・エヌ・エーでソーシャルゲーム事業を経て、創業3年目のアカツキに入社。スマホゲーム市場黎明期より、プロデューサー・ディレクターとして複数のゲームプロジェクトの立ち上げを担当。2018年より執行役員 、2019年より取締役としてゲーム事業全体の執行に取り組む。

社外取締役

勝屋 久Hisashi Katsuya

勝屋久事務所 代表・画家。日本IBMにて25年間勤務。2000年IBM VentureCapitalGroup パートナー日本代表、経済産業省IPA未踏IT人材発掘・育成事業プロジェクトマネージャーなどを経て、2010年8月にリストラを期に独立。その後は生き方そのものを職業として夫婦で活動中。アカツキは創業2年目からメンター・応援団として夫婦でサポート。ビジネス・ブレークスルー大学客員教授、富山県立大学MOT非常勤講師、総務省地域情報化アドバイザー、福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議理事/ビジネスプロデューサーなど多彩に活動中。

社外取締役

水口 哲也Tetsuya Mizuguchi

セガ・エンタープライゼス入社後、同社情感デザイン研究室室長、ユナイテッド・ゲーム・アーティスツ(UGA)スタジオ代表を歴任。現在、米国法人エンハンス(Enhance Experience Inc.)代表取締役CEO、EDGEof取締役などを兼任。慶應義塾大学大学院(Keio Media Design)特任教授、金沢工業大学客員教授を務める。

監査役

松本 裕Yu Matsumoto

1986年東京都生まれ。2008年3月明治大学商学部卒業。2008年12月 監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)トータルサービス事業部に入所。上場企業の金融商品取引法監査・会社法監査に従事する他、IPO支援業務、内部統制構築支援業務等に従事。2019年6月会計事務所を開業し、IPO支援業務、決算支援業務、M&Aに関する財務デューデリジェンス業務等を展開。

社外監査役

片山 英二Eiji Katayama

1950年 岡山県生まれ。阿部・井窪・片山法律事務所 パートナー弁護士。 京都大学工学部卒業後製薬会社勤務、その間神戸大学法学部第二課程を卒業。 弁護士、ニューヨーク州弁護士、JALの管財人をつとめた他、アカツキをはじめとするいくつかの会社の社外役員や多岐にわたる企業の顧問として活躍している。知財法や会社法・倒産法を専門とする。AIPPI・JAPAN会長、日本弁護士連合会知財センター委員長などの経験を有する。

社外監査役

岡本 健太郎 Kentaro Okamoto

弁護士、米国ニューヨーク州弁護士、証券アナリスト。慶應義塾大学経済学部卒業。一橋大学法科大学院及びペンシルバニア大学法学修士課程/Wharton Business and Law Certificate修了。ロイター・ジャパン(当時)等を経て、骨董通り法律事務所パートナー。神戸大学大学院 客員准教授を兼務するほか、東京藝術大学 非常勤講師、社会情報大学院大学 非常勤講師を歴任するなど、大学・大学院での教鞭も多い。Japan Contents Blockchain Initiative 著作権流通部会 部会長を務める。

TOP