株式会社アカツキ(Akatsuki Inc.)

一覧へ戻る

SIGGRAPH 2018のVR/AR/MR部門「Immersive Pavilion Village」の展示プロジェクトとして、アカツキエンジニアの技術研究が選出されました

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)R&Dに所属するエンジニアの谷口大樹による技術研究『Augmented reality game with unique semi-transmissive rendering method』が、8月にカナダにて開催されるACM SIGGRAPH 2018のVR/AR/MR部門「Immersive Pavilion Village」の展示プロジェクトとして選出されましたことをお知らせいたします。
コンピューターグラフィックスに関するあらゆる最先端が集結するSIGGRAPHは、「世界最大かつ最高のCGの祭典」と呼ばれています。

ロングver.はこちら
https://youtu.be/vCAv5Rwy3ok

■谷口のコメント
R&Dでは、近い将来ARハードウェア(眼鏡型デバイス等)の進化に併せてARが一般に広く受け入れられるようになっていくことを想定して、関連する技術的資産を日々蓄積しています。今回のプロジェクトは特に光学的整合性(現実世界とCGの融合感)を主眼に置き、没入感の向上を目指しました。思いがけず研究内容が陽の目を見る機会となり嬉しく思っておりますが、将来ユーザーの皆様のもとに驚くような体験を届けられるよう、引き続き独自性・新規性の高い研究開発をすすめていきたいと考えております。

SIGGRAPHについて
SIGGRAPHは新しいコンピューターグラフィックスの技術と研究を発表するための世界有数のカンファレンスです。アメリカまたはカナダの町で毎年行われ、多くのコンピューターグラフィックスの専門家が参加します。
https://www.siggraph.org/about/what-is-acm-siggraph/japanese

会社概要:株式会社アカツキ
アカツキは、人々が心の満足で満たされ、自発的に行動し世界が発展する『感情を報酬に発展する社会』の実現を夢見ております。主力となるモバイルゲーム事業においては、心が動くワクワク体験を届ける様々なゲームの開発・運営を行っております。また感動するリアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業をはじめとし、世界にワクワクとつながりをもたらす様々な事業を展開してまいります。

URL https://aktsk.jp/
設立 2010年6月
資本金 27億32百万円(2018年3月末時点)
代表者 代表取締役CEO 塩田元規
所在地 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容 モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業

一覧へ戻る