株式会社アカツキ(Akatsuki Inc.)

一覧へ戻る

東京ヴェルディと日テレ・ベレーザとのコーポレートパートナー契約締結のお知らせ

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)は、J リーグ「東京ヴェルディ」およびなでしこリーグ「日テレ・ベレーザ」とのコーポレートパートナー契約を締結しましたので、お知らせいたします。

 

【アカツキの想い】
日本サッカーの歴史と伝統を体現する名門クラブである、東京ヴェルディ、日テレ・ベレーザのスポンサーをさせて頂くことは、アカツキにとって非常にエキサイティングな出来事であると同時に、その責任を強く感じています。
ヴェルディ・ベレーザ、アカツキのそれぞれが持つ、テクノロジーや人材育成、経営のノウハウや資産を相互に共有するような発展的な関係を構築し、東京を拠点に世界に発信しインパクトを起こそうとする同じ志をもつパートナーとして歩みを共にしていきたいと考えています。

■掲出ロゴ掲出箇所:
<東京ヴェルディ>
東京ヴェルディプラクティスシャツ胸
他東京ヴェルディ各種制作物

<日テレ・ベレーザ>
日テレ・ベレーザユニフォーム肩
日テレベレーザプラクティスシャツ胸
他日テレ・べレーザ各種制作物

東京ヴェルディ
1969年、プロを目指す日本初の「クラブチーム」として創部。全員の高いプロ意識と洗練されたテクニックに裏打ちされたその攻撃的なスタイルは、当時の日本サッカーに衝撃的なインパクトを与え、日本のサッカースタイルを変えたとも言われている。 1993年の開幕時からJリーグに参戦し、初代チャンピオンに輝いた。2000年からホームタウンを東京に移転し活動している。

 

日テレ・ベレーザ
1981年、読売サッカークラブの女子チームとして創部。2000年度より日テレ・ベレーザに名称を変更。「ベレーザ」とはポルトガル語で「美人」を意味する。高校生から社会人まで21名が所属しており、なでしこジャパン(日本女子代表)、U-20日本女子代表を多数擁する。これまでの主な戦績はリーグ優勝15回、準優勝8回、全日本女子選手権優勝12回、準優勝7回を数え日本の女子サッカー界をリードする存在となっている。なお、ベレーザの下部組織に、中学1年生から高校3年生までが所属している「メニーナ」、中学1年生から3年生が所属している「メニーナ・セリアス」がある。

 

東京ヴェルディ株式会社http://www.verdy.co.jp/top.php
日本初のプロを目指すクラブチームとして1969年に創立。Jリーグ所属のトップチームを頂点として、ユース(高校生)、ジュニアユース(中学生)、ジュニア(小学生)、スクール(幼稚園~小学6年生)、女子チームであるベレーザ、メニーナ、メニーナ・セリアスまでの全カテゴリーでチームを編成。その一貫育成システムは国内屈指。またホームタウンの東京におけるスポーツを通した「社会貢献活動」への取り組みは質、量共にJリーグ随一。

 

株式会社アカツキ 会社概要
アカツキは、人々が心の満足で満たされ、自発的に行動し世界が発展する『感情を報酬に発展する社会』の実現を夢見ております。主力となるモバイルゲーム事業においては、心が動くワクワク体験を届ける様々なゲームの開発・運営を行っております。また感動するリアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業をはじめとし、世界にワクワクとつながりをもたらす様々な事業を展開してまいります。

URL https://aktsk.jp/
設立 2010年6月
資本金 27億19百万円(2017年9月末時点)
代表者 代表取締役CEO 塩田元規
所在地 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容 モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業

一覧へ戻る