アカツキ、「アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」を2期連続受賞。 日本企業勢の中で2位にランクイン。

facebook twitter

「ゲームの力で世界に幸せを」をミッションとする株式会社アカツキ(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役CEO:塩田元規)は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(以下、DTTL)が発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下、TMT)業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、第14回 「アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」において、直近3決算期の成長率906%を記録し、500位中42位を受賞、日本企業勢の中で2位にランクインいたしました。Fast500ランキングを受賞した日本企業は全部で34社となっております。詳細に関しましては、http://www.deloitte.com/jp/fast500/2015をご覧ください。

 

Deloitte_Fast_500_akatsuki

 

このランキングはDTTLが世界3地域(北米・欧州・アジア太平洋地域)で実施するプログラムで、アジア太平洋地域は今年14回目を迎えます。オーストラリア、中国、香港、インド、韓国、ニュージーランド、シンガポール、台湾、そして日本からの、上場・未上場企業を問わず、TMT業界に含まれる企業の応募をもとに、直近3決算期の収益(売上高)に基づく成長率の上位500社がランキングされ、企業の成長性や成功を知る上でのTMT業界におけるベンチマークの役割を果たしています。
プログラムの詳細は、http://www.deloitte.com/jp/fast50をご覧ください。

 

【テクノロジー Fast500について】
Fast 500は、国際会計事務所組織 デロイト トウシュ トーマツ リミテッドが、TMT業界の急成長企業を、世界3極(アジア太平洋地域、北米地域、EMEA地域)の地域レベルで顕彰するプログラムです。北米地域では1997年から、EMEA地域、アジア太平洋地域では2002年より実施しており、日本は初年度から参加しています。ランキング基準は、直近3決算期(北米地域、EMEA地域は直近4決算期)の収益(売上高)に基づく成長率としています。

 

■会社概要:株式会社アカツキ
アカツキは、人々の自発的な力が社会を幸せにするという信念をもち、それをゲームの力で実現することを使命としております。ゲーム事業を中心にしつつ、今後はゲームの力を活かした様々なサービスを展開してまいります。メンバー一人一人の“ワクワク”、“成長”、“つながり”を大切にし、サービス、プロダクト、そして自身のあり方を通して世界の幸せを増やしていきます。

URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
資本金 14億86万円(資本準備金含)
代表者 代表取締役CEO 塩田元規
所在地 東京都目黒区上目黒1-1-5 第二育良ビル2・3・4・5・8・10階
事業内容 スマートフォンサービスの企画開発、ソーシャルアプリの企画開発
一覧に戻る
TOP