アカツキ、最新作『メザマシフェスティバル〜夢喰いと目覚まし屋〜』にて Goodbye holidayが歌う『革命アカツキ』との豪華楽曲タイアップが決定!

facebook twitter

株式会社アカツキ(本社:東京都目黒区/代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)は、今夏配信予定の『メザマシフェスティバル〜夢喰いと目覚まし屋〜』にて、2015年7月8日にメジャーデビューを果たした大人気ロックバンドGoodbye holidayが歌う『革命アカツキ』と楽曲タイアップが決定しましたことをお知らせいたします。

メザマシフェスティバル〜夢喰いと目覚まし屋〜

『メザマシフェスティバル〜夢喰いと目覚まし屋〜』のチュートリアル突破後にご覧頂けるオープニングビデオや対戦マルチプレイを、Goodbye holidayが歌う『革命アカツキ』にのせてお楽しみ頂く事で、ユーザーの皆さまにより臨場感溢れるゲーム体験をお届けできると考えております。

 

■『メザマシフェスティバル〜夢喰いと目覚まし屋〜』オープニングビデオ
https://youtu.be/Tv8vYueL3yE

■タイアップアーティスト紹介:Goodbye holiday
2008年に広島で結成されたVo.Gt.児玉一真、Gt.大森皓、
Ba.福山匠、Dr.山崎晃平からなる、ポップでロックな4人組バンド。
2011年より東京に拠点を移し、新たに活動を開始。
2015年7月8日寺岡呼人プロデュース『革命アカツキ』でメジャーデビュー。
これまでにYouTubeに出したMVは累計100万再生超。
魅力は歌詞で、革命アカツキは早くも歌詞サイトで注目度ランキング1位を獲得。
誰もがある、何気ない日常の中の1ページを切り取り、幸せ、悲しみ、寂しさ、感謝、恋愛などを表現し、
全体的にマイナスな内容でも前向きさを感じられるところや、グッと心に突き刺さる
メッセージ性の強いワードがPOPなメロディに乗って表現されるのが魅力の歌モノロックバンド!

Goodbye holidayオフィシャルサイト
http://www.goodbyeholiday.net

Goodbye-holiday
▲Goodbye holidayアーティスト写真

 

革命アカツキ
▲『革命アカツキ』ジャケット写真

 

■『メザマシフェスティバル〜夢喰いと目覚まし屋〜』とは
『メザマシフェスティバル〜夢喰いと目覚まし屋〜(略称:メザフェス)』は、《夜明け》の意味をもつアカツキがお贈りする、《メザマシ》をコンセプトにしたスマートフォン向けゲームです。“眠らされた世界”を舞台に、プレイヤーは「目覚まし屋」となって、悪夢に貶められた人々を目覚ます冒険の旅に出かけます。プレイヤーは2Dスクロールの様々な世界で、移動、ジャンプ、必殺技等を指先一つで直感的に操作することができ、自由自在なアクションバトル&大冒険が楽しめます。また、最大4人の対戦マルチプレイは、ユーザー同士の駆け引き、お邪魔アイテムの使いどころがカギを握る《情け無用のパニックバトル》となっており、プレイヤー間で白熱の競争プレイが遊べます。さらに、大谷育江さん、江口拓也さん、小松未可子さんといった豪華声優を起用した全キャラクターボイス搭載もあり、ゲームの世界観をより感じていただくことができます。
最新情報は随時、事前登録サイト(https://mezamashi-festival.aktsk.jp/)にて発表してまいりますので、どうぞご期待下さい。

 

■会社概要:株式会社アカツキ
アカツキは、人々の自発的な力が社会を幸せにするという信念をもち、それをゲームの力で実現することを使命としております。ゲーム事業を中心にしつつ、今後はゲームの力を活かした様々なサービスを展開してまいります。メンバー一人一人の“ワクワク”、“成長”、“つながり”を大切にし、サービス、プロダクト、そして自身のあり方を通して世界の幸せを増やしていきます。

URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
資本金 14億86万円(資本準備金含)
代表者 代表取締役CEO 塩田元規
所在地 東京都目黒区上目黒1-1-5 第二育良ビル2・3・4・5・10階
事業内容 スマートフォンサービスの企画開発、ソーシャルアプリの企画開発
一覧に戻る
TOP