株式会社アカツキ(Akatsuki Inc.)

社会ビジョン-私たちが夢みている未来の社会-

感動を報酬に。人が本気になる社会

私たちは、お金のような外から与えられる快楽を目的にするのではなく、
みんなが自分の心の満足を目的に動いている社会を夢見てます。

人はワクワクや善意など、自分の心が求めているものに従って動くときにこそ、本気になるんだと思います。

私たちは、本気で毎日ワクワクして過ごすこと。
それこそが人生で幸せな状態だと信じてます。

そして、一人一人に世界を変える力があると思います。
お金を報酬にした活動には限界があるけど、感情を対価にする活動には限界なんてない。

感謝や感動にはリソースの制限なんてないのだから。

一人一人が本気でワクワクして、笑顔で楽しそうで、その活動自体が社会をよりよくしていく新しい形のボランタリーな社会。

それが私たちが夢みている、未来の社会です。

ミッション-私たちが存在する理由-

ゲームの力で世界に幸せを

私たちは、会社の存在理由は、突き詰めて考えれば、事業活動を通して、社会をより幸せにしていくことだと思います。
そして、そのプロセスの中で、私たち自身も、毎日ワクワクし、人間として成長していくことで、
幸せになっていくことが大切だと信じています。

世界をよくするアプローチは何億通りもあるでしょう。
私たちは、ゲームのもっている可能性を信じています。

ゲーム自体が持っている人を笑顔にする力。
ゲームの中に組み込まれてる人を内面からワクワクさせる力。
人とのつながりを生み出してくれるそんな力。

ゲームの力は、拡大鏡です。
いいことも悪い事にも大きな力をもたせることができます。

私たちはゲームとその力をつかって、世界をより幸せな場所に変えていきます。

私たちが夢見ている感動を報酬にした社会は、きっとゲームの力で実現できると信じています。

ゴールは遠すぎるし、もしかしたら間違ってるかもしれないけど、でも私たちはこの道がゴールにつながってるという確信を持っています。

ファーストゴール-私たちの最初の目標-

ゲームの力でアジアを代表する会社へ

私たちは、ゲームそのものと、ゲームの力の両方の価値を信じています。
言い換えれば、エンターテイメントとしてのゲーム(Game as an Entertainment)と、
サービスとしてのゲーム(Game as a Service)の可能性を両方信じているということです。

ソーシャルゲームを中心とした、毎日を楽しくするエンターテイメント
プロダクトの創出とゲームの力をつかった、社会の課題を解決する
サービスの提供を行っていきます。

この両軸のアプローチを行っていくことで、ミッション達成に大きく
前進できると信じています。

そしてこのアプローチの元で、アジアで冠たる会社になることを
最初の目標にしています。

理由は2つあります。
1点目の理由は、経済・社会的にも急発展していくアジアで貢献することこそが、世界中を幸せにする近道だと考えているからです。

もちろん、非常に困難な道であるとも思いますし、1、2年で見れば
近道ではないかもしれません。
でも、10年、20年後はアジアでの貢献は世界中に大きなインパクトを
与えるようになると信じています。

2点目の理由は、ゲームの力でアジアでより大きな貢献ができると
信じているからです。

経済的に急速に発展を遂げるアジアでは、人々は物質的な充足を経て、
より精神的な充足(心の幸せ)を求めるようになると思います。

精神的な充足への貢献こそ、ゲームの力がいきる場所だと信じています。きっと、その力で僕たちは、アジアの人々をより笑顔にできると信じています。

そして我々が日本発の企業であることを活かして、CoolJapanと呼ばれ
注目されているような日本の文化/コンテンツの良さを
十分にプロダクトに込めていきつつ、ゲームの力でアジアに冠たる会社を目指していきたいと考えています。