akatsuki

Server Sonic 2018

About

大量トラフィックを処理することが求められるゲームサーバーアプリケーションの性能改善方法を学び、 公開中の『八月のシンデレラナイン』プロダクトコードの性能改善にチーム対抗のコンテスト形式で取り組んでいただきます。

実際に高負荷環境での性能改善に取り組んでいるエンジニアからの講義や、 社内のエンジニアとカジュアルに交流できる懇親会も開かれます。

優れた改善ができた場合は実際のプロダクトに取り入れる可能性もあり、 優勝チームには賞品が贈られます。

ふるってご参加ください。

八月のシンデレラナインとは

『八月のシンデレラナイン』(ハチナイ)は、
Akatsuki×KADOKAWAが贈る青春体験型野球ゲームです。
公式サイト  https://hachinai.com/
App Store   https://itunes.apple.com/jp/app/id1218144173
Google play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.aktsk.hachinai

Schedule

開催日程
2018年8月25日(土)〜 26日(日)

実施概要
・チームで性能改善に取り組んでいただきます。
・チームの組み合わせはアカツキ側で決定します。

DAY1 / 講義

10:00 集合
10:30 講義
■ Ruby on Rails
- 基本的なクエリ改善
- Rubyコードの速度改善
- 使用ライブラリの性能改善
■ ミドルウェアのチューニング
- MySQL でのクエリチューニング
- Redis でのクエリチューニング
19:00 講義終了
19:30 夕食
21:30 解散

DAY2 / 実践

9:00  集合
9:30  性能改善コンテスト
講義で学んだ技術を生かして、実際のプロダクトコードの性能改善にチャレンジしてもらいます。
19:00 懇親会
20:00 解散
*スケジュールは一部変更となる場合があります

Mentor

  • Takumasa

    2016年に新卒入社。複数のプロジェクトでサーバーサイド開発を担当。現在は主にインフラ・技術基盤開発を行なっている。

  • Shohei

    2017年に新卒入社し、運用中ゲームタイトルの新機能開発および分析基盤の構築を担当。

  • Tomoki

    サーバーサイドエンジニアとして、主にゲームタイトルのインフラの立ち上げ・運用、性能改善などを担当。Railsで複数データベースをサポートするgem「Octopus」等にパッチ提案も行なっている。

  • Nao

    2016年に新卒入社し、運用中のゲームタイトルでサーバーサイドの新機能開発や改善ならびにインフラの設定などを担当。特に負荷試験や負荷削減など効率化に関わる業務を好んで行っている。

  • Kuniaki

    2017年に新卒入社し、運用中ゲームタイトルのサーバーサイドの新規機能開発およびインフラ保守を担当。 現在はインフラの構成管理やテスト環境の整理を行なっている。

  • Yoshihiro

    VP of Engineeringとしてアカツキのエンジニア組織の責任者。現在は複数のプロダクトのプロジェクトマネージメント業務をやりつつ、幸せなエンジニア組織とは何かを問い続けている。

Detail

利用予定技術

  • アプリケーションフレームワーク: Ruby on Rails
  • ミドルウェア: MySQL, memcached, Redis

応募資格

  • Ruby on Rails のコードが読み書きできること
  • 以下に関する基礎知識
    * memcached, Redis, MySQL
    * HTTP, RESTful API
  • 2019年以降に卒業予定の高専生、大学生、ならびに大学院生

募集人数

  • 6〜10名

選考方法

  • 面接 (適性テストやコーディングテストを行う可能性もあります)

参加報酬

  • 1日あたり1万円の日当をお支払します

優勝賞品

  • 優勝チームの各個人に賞品をお贈りします

開催場所

  • 株式会社アカツキ本社
    東京都品川区上大崎2丁目13−30 oak meguro > 地図を見る

諸手当

  • 交通費支給及び宿泊先手配(一都三県以外にお住まいの方)

事前準備

アカツキより MacBook Proを事前に貸与します。

Server Sonic 2018

エントリー期間は終了しました