株式会社アカツキ福岡 検証/カスタマーサポート

TOYOMURA
2017年入社

現在のアカツキ福岡での業務を教えてください。

TOYOMURA私は、カスタマーサポートと人事企画を担当しています。カスタマーサポートの仕事は、モバイルゲーム事業部の中で最もお客さまに近い立場であり、「お客さまに寄り添った仕事ができているか?」を常に考えています。私たちの一つ一つの言動もゲームの世界観を作る一端を担っているので、開発を担当しているメンバーとは異なる方向からユーザー体験を作ることができ、ワクワクしながら仕事をしています。また、人事企画の業務として、福岡オフィスのメンバーの「成長」と「つながり」を生み出せるような『組織の仕組み作り』をおこなっています。メンバーが、自分たちの持っている能力を多方面に向けて最大限発揮できるように、輪読会や自分たちらしさを考えるワークなどを実施しています。

なぜアカツキに入社したのですか?

入社の意思決定は、アカツキで「私の強み」を作りたかったからです。アカツキのHPを見たときに、「個人の成長が最終的な目的であり、そのために目標達成や競争に勝つことを目指す」という考えを知り、その言葉に興味を持ったことがきっかけで、応募に至りました。実際に入社して感じているのは、カスタマーサポート・人事企画、またはその他の業務であっても、メンバーがやりたいと願い、想いを発信すれば、挑戦させてもらえるフィールドがある会社だと感じています。その反面、どんな会社でも同じかもしれませんが、自分でチャレンジしていくことがなければ成長差分も大きくならないため、アカツキでどれだけチャレンジして失敗してまたチャレンジしていけるかは、自分次第だと感じています。

開発現場はどんな風土、雰囲気ですか?

アカツキにはピュアで、責任感が強く、適応力の高いメンバーが多くいると感じています。とくにアカツキ福岡は立ち上げ期にあるため、みんなでオフィスを創っていこうという意識をもっているメンバーが多くいます。それぞれがオフィスで起こった物事を「自分事」として捉え、改善をしようと動きます。また、入社日に関係なくフラットな人間関係のある環境であり、それぞれの考えが発信されることによって創られていく組織です。お昼休みにはゲーム対戦をしてワイワイ遊んでいるメンバーがいたり、お弁当を持ち寄って笑談しながら食べているメンバーがいたりと、メンバー間の仲が良く、同僚であり戦友といった関係です。

一緒に働く方へのメッセージ

業界・職種未経験でも、夢を持って突き進んでいく気持ちを持ってさえいれば、自らを成長させることのできる環境が整っている会社です。実際に、今福岡オフィスにいるメンバーは8割が未経験からスタートし、自分たちの夢を実現すべく日々の業務に取り組んでいます。これまでの経験やスキルなどは様々ですが、自分の未来のために可能性を広げ、成長することに一生懸命になれるメンバーが活躍しています。 これからお迎えする方々も含め、メンバーがお互いのことを想い、指摘し合い高めあって、みんなで大きく成長していくことのできる組織を創っていきたいと考えています。

将来の夢、またはアカツキで成し遂げたいことは何ですか?

私は、どの会社でも通用する、人事・カスタマーサポートのプロフェッショナルになることを目標に、アカツキで仕事をしています。 これまでの社会人生活の中で、仕事を通して絶対的な自信が持てる「強み」になるものを生み出すことができませんでした。自分が何を一番の強みにしたいのか、まだ明確には見つけられていません。ですが、アカツキで働きながら、自分がやりたいと思ったことにはどんどん手を挙げ、それに全力で向き合い、着実に取り組んでいくことで、ひとつでも自分の「強み」になるものを増やしたいです。最終的には人事・カスタマーサポートの分野でプロフェッショナルになれるよう、日々邁進していきたいと考えています。

Top