株式会社アカツキ福岡 検証/カスタマーサポート

HASHIMOTO
2017年入社

現在のアカツキ福岡での業務を教えてください。

アカツキ福岡で、CSと検証の業務移管、技術(MySQL、ゲームロジック理解等)習得のサポート、メンバーのマインド育成やチームビルディングをおこない、福岡オフィスが事業をおこなえる体制をつくると共に、アカツキらしさを持って自律した組織として歩む為のベースをメンバーと共に作っています。アカツキ福岡での仕事を通して、組織や事業を育てる難しさを感じたり、立ち上げから参加していた事で、今まで当たり前だった、仲間が居ること、オフィスがあること、備品があることなど、当たり前をみんなで作っていた事に気付くと共に、感謝する日々を過ごしています。

なぜアカツキに入社したのですか?

前提として僕は東京のアカツキで入社しました。 アカツキでは検証とCS双方を担当するチームがあり、CS出身の僕の弱みであったゲーム運用や開発に関する知識や視点を得やすい環境があるという点で興味を持ちました。 その後面談にて、裁量の広さを知り、僕にとって新しい事にチャレンジ出来る事を期待して入社を決めました。 入社後は仲間が本気で仕事と向き合い、夢を語り合うなど、アカツキ文化であるピュアな所や青臭さが癖になっていきましたね(笑) 諸事情で地元福岡へ戻る事となり、一度退職しましたが、アカツキ福岡オフィス開設が決まり、「またアカツキのメンバーと一緒に働ける!」っという喜びと共に、二度目のアカツキ入社を果たしました。

開発現場はどんな風土、雰囲気ですか?

福岡オフィスは、仕事に対する姿勢や考え方、メンバー感でのフラットの関係性等東京と変わらないアカツキらしさを持ったチームです。そこに所属しているメンバーは違えど、大切にしたい考え方や、会社として目指す方向は同じだと感じています。今後より大切になってくると思っているのですが、仲間が増えて行く中で「どんな組織やチームになって行きたいか」を源流に流れているアカツキらしさを失わずに、一緒に働くメンバーと共に描いて行くことができれば、福岡オフィスの在り方をより世の中に発信して行くことができるのではないかと考えています。

アカツキ福岡での独自の取り組みを教えてください。

事業と組織面それぞれに対して取り組みをおこなっています。事業面では、業務ツールの勉強会(DBやMySQL等)を実施をして、メンバー個々が楽しみながら取り組めるよう実施しています。組織面では、どんな仕事を行うことになっても、なんの仕事をする上でも必要になると考えられるベーススキル(PCスキル、コミニケーションスキル、問題解決や要約力、間違い探し等)向上の取り組みや、輪読会を実施しています。また、共通して大切にしたい考え方や文化を理解してもらう為に制作された社内本コトノハをもとにグループワークをおこない、アカツキらしさを考えるワークをおこなっています。これまでのアカツキの源流を知り、今後自分たちらしさを考え、創っていく上での考える場になればと思い、実施いたしました。

一緒に働く方へのメッセージ

僕の願いとしては、各メンバーには自身のやりたい事に向かって突き進んで欲しいと思っています。アカツキでは各メンバーに広い裁量があり、アルバイト、契約社員、派遣社員、正社員、雇用形態でやりたい事が出来ない理由にはなりません。当然権利を主張するなら義務を果たす必要はありますが、環境としては、自身が何をしたいかによって新たな仕事を生み出したり、今は出来ない事が次第に出来てきて、新たなステージで挑戦できる環境はあると思っています。そういった熱いチャレンジ精神を持った方々や夢を一生懸命に追いかける方々と一緒に働き、支え合い、より良い福岡オフィスを全員で作っていけたらと思っています。

Top