株式会社アカツキ(Akatsuki Inc.)

代表取締役CEO塩田元規

アカツキは、いわゆる会社らしい会社ではないかもしれません。
2010年、マンションの一室で「世界に夜明けを!」というコンセプトで
アカツキは生まれました。そこには、「新しいプロダクトと新しい価値観で世界を変え続けていく、100年以上続く偉大な会社になろう。」という想いが込められています。

僕たちは、偉大さとは、売上の大きさでも
社員数の多さでもないと思います。
チームとしての哲学をもっていること。
世界を変えるために本気のメンバーが集まっていること。
困難にも逃げずに、立ち向かうこと。
そしてその姿を見せること。
偉大さとは、考え方と姿勢だと信じています。
その本気の姿勢がプロダクトに命を吹き込むのだと思います。

そんな僕たちが、ゲームをビジネスフィールドとして選択したのには
理由があります。スマートフォンの普及により、ゲームはさらに世界中に広がっていくこと。
そして、何よりゲームはヒトをワクワクさせ、感情を動かす力があること。僕たちは、そんなゲームの力を通じて 世界を幸せにすることを本気で考えています。

現在、その想いのもとに色々な個性を持ったメンバーが集まっています。
僕たちは、最高のプロダクトは最高のチームから生まれると信じています。だからこそ、<ロジカル>だけど<クリエイティブ>、<自由>だけど
<規律>がある、<自立した個人>だけど<チームのつながり>を大切にする。
そんな一見矛盾する考え方の両方を取り入れたチーム作りをしています。
結果として、僕たち自身が毎日最高にワクワクして過ごしたいと思います。

そして今後、国内のみならずまずはアジアを代表する企業を視野に
グローバル展開を積極的に進めていきます。「Cool Japan」に
代表される日本の持つ素晴らしいコンテンツは大きな武器だと思っています。これからは、今まで以上に、面白くワクワクするチャレンジが
待っていると思います。まだまだ小さなベンチャーで、できてないこと
だらけですが、でもいつか僕らの理想にたどり着けると信じています。

アカツキらしく、ピュアで、青臭く、楽しんで。「子供の心と大人の頭」を持って、いつまでも変わらない“あり方”を追求し世の中に貢献していきます。そのためにも、皆様のより一層のご支援ご指導をお願い申し上げます。

代表取締役CEO塩田元規