株式会社アカツキ(Akatsuki Inc.)

日出づる国「日本」の大和魂を大切にアカツキの景色を見せてほしい

体質改善アドバイザー キッチンゲール

田頭 和み氏 Nagomi Tagashira

アカツキとどういう形で出会い、応援団になったのかを教えてください。

「私をアカツキという船にのせてください!」

初めて塩田さんにお会いした瞬間、思わず口走ったのがこの言葉です。 話しただけで伝わる社員の皆への愛。
「メンバーと一緒に最高にワクワクチャレンジして幸せでいたい!」
という姿勢に感銘をうけ
『私も、世界をアカツキに導く皆様のお手伝いがしたい!』とワクワクしてしまいました。

私がアカツキに貢献するとしたらどういう形だろう。
会社をワンピースに例えると、船長の塩田さんがいて、素敵な船員たちも大勢いる。
私にできることはお料理を作ることと、人の『心』と『身体』を健康にすること・・・それなら私はチョッパーやサンジになるのかな。

食事を通じてみんなが元気に働くお手伝いをさせてもらえれば、
アカツキはもっともっと元気よく、社会に貢献していくことが出来るはず。
どうにかして、私にそのお手伝いをさせてもらえないだろうか…!

想いが通じた結果、今では健康経営支援サービスとして「食箋(しょくせん)弁当のお届け」と「体質改善コンサル」の2つを提供させて頂いております。

企業を支える企業として。
アカツキを支える一員として。

応援団という立場から皆様に寄り添い、
毎日の食事から『心』と『身体』を支える役割を頂きました。

アカツキのみなさんとお話をするたびに
私の中で一つの言葉が浮かんできます。

『大好き!』

頂いたご縁と、日々接して下さる皆様への感謝の想いを胸に
今日もご飯で、皆様の『心』と『身体』を元気にしちゃいます!

アカツキの魅力はどこだと思いますか

会社全体が明るく、いい意味で無邪気なところだと思います。
社員一人一人の意志の強さや真っ直ぐさが、会社としての透明感にもつながっていて
環境的にも、心理的にも、働く人たちが豊かでいられる風土が素敵だなと思っています。

アカツキの課題はどこだと思いますか

私は何かに感謝している時が、人生の中で一番幸せな瞬間だと思っています。
人材や制度等、豊かな環境に感謝することが出来たら、1分1秒をもっと幸せが感じられるはず。
誰がどんな思いでそれを作ってくれたのか。会社の規模が大きすぎない今だからこそ、一人一人の愛に想いを巡らせられると思っています。
そして、感謝の気持ちを絶え間なく持っていられる心に整えることが、私の使命だとも思っています。一緒に、愛を感じていけたらいいですね。

今後のアカツキに期待することを教えてください

アカツキは一人一人がキラキラしていてとても魅力的です。
そんな人たちがこれからどんどん増えていくと思うと、私も凄くワクワクしてきます。
手段にとらわれず、今のまま、まっすぐに進んでいってください。
このまま自分を慈しみ、仲間を敬い、生き生きと生命を燃やしていってくれれば、日本の未来は明るいはず。アカツキのみなさんがアカツキらしく成長していけば、今までだれも見たことが無いような大きな輝きが見られると私は信じています。
素敵な景色が見られる日を楽しみにしています。

田頭 和み 氏 プロフィール

2002年 フリーランススタイリストとして活躍。
    多忙を極め、健康について考えるように
    なる。
2006年 アトピーや疲労感などの自身の体質改善
    のため、マクロビオティックを実践。
2011年 食養生を学び、指定の学校にて師範科取
    得。
    メンタルカウンセリング、コーチングを
    学ぶ。
    フリーランスで体質改善コンサル・弁当
    宅配開始。
2013年 出資を受け、gCストーリーグループ
    「豊受株式会社」設立。代表取締役就
    任。
    1日1組様限定の飲食店「おなかま」を
    オープン 。
現在  企業の『心』と『身体』を支える健康経
    営支援サービスを開始。
    体質改善コンサルタント・講師としても
    活躍中。

他のインタビューを読む